カジノゲームの特性と攻略法

つい最近、カジノ法案が可決したことは記憶に新しいことです。
それが契機ではないのすが、この数年の間に、ギャンブルの世界ではオンラインカジノが大いに注目をあつめています。

人気の理由は、スマホでもすぐに賭け事にエントリーできる手軽さもあるのですが、賭け方によってはオンラインカジノのサイトを選んで、毎月、一定の配当金をゲットできていることにあるかもしれません。
パチンコで収入を得ているパチプロ感覚でオンラインカジノの配当金を稼いでいる人もいるということでしょう。

オンラインカジノは稼げるギャンブル?

「オンラインカジノって、本当に稼げるの?」
と聞かれると、返答は
「ギャンブルなので、勝つ時もあれば、負ける時もある。」
としか言いようがないでしょう。

誰でも絶えず勝ち続けることはないですし、負け続けることも多くはないでしょう。
オンラインカジノはギャンブルなので、勝ち負けは必ずあります。

負けを少なくして、勝ちを呼び込むこと

これはどんなギャンブルでも言えることですが、できるだけ負ける回数や損失額を少なくして、勝つ頻度や金額を増やすことは不可能ではありません。
そのためにオンラインカジノの各ゲームの流れや特性を理解した上で、自分なりの攻め方、逃げ方をマスターすることが必要です。

オンラインカジノは、どんな種類のゲームがある?

カジノには、ブラックジャック・ポーカー・バカラなどのカードゲームの他にルーレット・スロットがあります。
それぞれのゲームには、どんな特性をがあるのでしょうか?

カードゲーム

カードゲームの定番と言えば、ブラックジャック・ポーカー・バカラの3大ゲームが有名です。

ブラックジャックは、ディーラーが配るカードの合計をできるだけ21に近づけて勝ちを競うゲームです。
ポーカーは、5枚のカードの組み合わせで強さが決まります。
ブラックジャックとポーカーは、カードの流れを予測していきながら、ディーラーにカードを新たに要求するか止めるかをジャッジしていますが、バカラは、プレイヤーとバンカーと呼ばれる親のどちらが勝つかを予想します。

勝敗の決め方も、両者の間でカード合計が9に近い方が勝つことになるので、とてもルールが単純なのです。
あまりにシンプルがために、賭け金に意識が集中しやすく、高額になっていく傾向の強いギャンブルなのです。
そのために勝てば、高配当が期待できます。

ルーレット

これもカジノでは、これも定番のゲームです。
1~36、0、00の数字の中から数字を当てるギャンブルであることは、ギャンブラーだったなら、すぐに理解できるゲームですね。
ルーレット盤が高速で回り、どの数字ポケットにボールが入るか予想してチップを賭けるだけ。
ルールは簡単ですが、チップを賭ける場所によって、配当金が大きく変わってくるので、そこが勝ち負けのポイントです。

赤・黒、偶数・奇数で賭けるて、2倍の配当金をテガタク稼いでいくか、インサイドベットで、1点・2点・4点狙いの高額配当を稼ぐ方法もあります。
0、00で大胆に攻めるのも1つです。
コツコツ稼ぐこととから、1展賭けドンと稼ぐことも楽しくなる奥深いギャンブルです。

スロット

これもカジノでは、ポピュラーなゲームではないでしょうか?

スロットは、パチンコ店でも遊べるゲームなので、とても親しみやすいゲーム。
オンラインカジノとパチンコ店のスロットの異なることなる点は、回るスロットをストップするにはボタンを押すパチンコスロットと比較して、オンラインカジノのスロットは自動で止まります。
それだけにゲームの進め方が速くて、コインか無くなるのもアットあうなので、時間を決めて進めるギャンブルかもしれせん。

ただし、大穴狙いの目的にジャックポットとにヒットすると桁違いの配当金も夢ではありません。

どんなゲームにどんな攻め方がある?

このようにオンラインカジノには、ゲームの特性に合わせた攻め方があります。
あまりにも数多くの手法があるので全てを理解するのは難しいのですが、 ルーレットのような確率論的なゲームでは、ベッティングシステムを考える必要があります。

お金を賭ける(ベット)の方法ですが、マーチンゲール法などはとても有名なテクニックです。
これはルーレットで負けが続きている時の賭け方です。
賭けるチップの量を負けた次の回では、倍にして賭けます。
負ければ、4倍と勝つまで倍々にして賭け続けるのです。
勝てば失ったチップを一気に取り戻すという特徴がありますが、チップの消費が激しい点がデメリットです。

勝ち続けているゲームでは賭け金を倍に増やしていく逆マーチンゲール法があります。
連勝すると大きく儲けることができるのが特徴ですが、負けても損が少ないので、初心者の人でも使えます。

ベッティングシステムには、他にもパターンがあるので、勝負の流れに合わせて使い分けると安定した勝ち方を作れる可能性が見えてきます。

ベーシックストラテジー

カードゲームのブラックジャックで使われる攻略法です。
ブラックジャックは、カード合計が21に近い方が勝ちになります。
しかし、これが17であろうとディーラーより大きな数字であればいいのです。

勝つために、ディーラーの2枚のカードのうち、表向きとなっているアップカードの数字や自分の手持ちのカードを見ながら統計的な判断から、追加のカードを求めるヒットか、そのまま勝負するスタンドを決めます。
この時にベーシックストラテジーはに基づきカードの要求可否を決めます。
このテクニックも、ブラックジャックの戦略としているので、マスターしておきたいテクニックです。